00:05 2017年08月23日
東京+ 27°C
モスクワ+ 30°C
    ロシアの航空母艦 シリア沖へ

    ロシアの航空母艦 シリア沖へ

    © Sputnik/
    政治
    短縮 URL
    シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (69)
    15240392

    ロシア海軍北方艦隊の大型航空母艦(重航空巡洋艦)「アドミラル(提督)クズネツォフ」は、複数の軍艦に伴われて、地中海の遠洋航海に出発した。情報筋が伝えた。それによれば、航海は4から5カ月続く。

    空母には、最新鋭戦闘機ミグ29及びミグ29P、そしてスホイ33が搭載されている。それ以外に、巡洋艦のため戦闘ヘリコプターKa-52K「カトラン」が用意された。

    先に軍事専門家のレオニード・イヴァショフ退役大将は「ロシアは地中海に空母『アドミラル・クズネツォフ』を派遣することで、シリア沖の軍事プレゼンスを著しく強化する」と述べ「ロシア政府は、ソ連崩壊後初めて、空母を演習ではなく戦闘態勢で用いる計画だ」と伝えた。

    トピック
    シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (69)

    関連:

    英紙:EUはシリア情勢を理由にロシアに制裁を課す米の決定を支持しない
    シリアで3年人質にされていたロシア人旅行者が本国に返還
    タグ
    ロシア軍, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント