15:05 2017年03月23日
東京+ 11°C
モスクワ+ 1°C
    ロシアとインド 共同で第5世代の戦闘機製造の可能性

    ロシアとインド 共同で第5世代の戦闘機製造の可能性

    © AFP 2016/ Dmitriy Kostyukov
    政治
    短縮 URL
    0 863170

    「今年末までに、ロシアとインドが共同で第5世代の戦闘機を製造する契約に調印がなされる見込みだ」―インド・ゴアで開かれているBRICサミットのロビー取材で国営会社「ロステフ」のセルゲイ・チェメゾフ社長が、記者団に明らかにした。

    社長は、次のように述べた-「これは第5世代の飛行機で、インドの企業と一緒に生産する。ある部分はFGFAに似ているものになるだろうが、それでもやはり独立したもので、新しく近代的な飛行機だ。我々は、事実上、交渉上のあらゆる問題を終え、調印する用意がある。残っているのは公的な手続きだ。今年末までに、この契約に調印できるよう期待している。」

    今日ゴアでは、ロシア・インド首脳会談が行われ、インドにロシアの最新鋭戦闘機S-400型機を供給するものなど、一連の合意書に調印がなされた。

    関連:

    ロシア、軍事費削減
    ロシア、日本周辺の太平洋海域を網羅するパトロール師団を編成へ
    タグ
    武器・兵器, インド, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント