16:22 2019年12月14日
米国防省、北朝鮮のミサイル発射失敗を確認

米国防省、北朝鮮のミサイル発射失敗を確認

© AP Photo / ImpactPressGroup
政治
短縮 URL
0 02
でフォローする

米軍のデータによると、金曜日15日、北朝鮮で中距離弾道ミサイルが発射されたが失敗した。ミサイルは北西部の平安北道亀城近辺から発射された新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」だ。

日本は2015年、ロシア極東の水域におけるサケ・マス漁規則を破った-露連邦保安庁
© Sputnik / Vsevolod Tarasevich
米国防省によると、米戦略軍が、米ミサイル発射が失敗したとみれるものを確認した。米戦略軍は戦略核兵器と防空軍、宇宙軍を統合する米国防省唯一の統合軍だ。

アメリカ軍とカナダ軍が共同運営する北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD:ノーラッド)の結論によれば、実験は米国とカナダの安全保障には影響がないという。

米国防省のゲイリー・ロス報道官は、米国政府は北朝鮮の新たなミサイル実験を非難し、この問題を、北朝鮮のミサイル発射を禁止している国連安保理の審議にかけると述べた。

関連:

ウィキリークス、ヒラリー・クリントン氏の威嚇「中国をMDで囲め」を暴露
金正恩氏が死亡しても今ある問題は終わらず、むしろはるかに大きな問題が始まる
タグ
ミサイル, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント