00:00 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    第3次世界大戦はどれほど続くのか?

    第3次世界大戦はどれほど続くのか?

    © Fotolia/ Romolo Tavani
    政治
    短縮 URL
    413814930

    米、露、中が参加した第3次世界大戦の場合に核兵器使用の可能性を除外するシナリオはごく一部だ。サイト「Inquisitr」が報じた。

    執筆者ノーマンバード氏が書くところ、どれほど早く普通の対立状態が、すぐに全く「無制限」となる制限付き核戦争に成長するかを考慮する人はほとんどいない。

    米軍司令官の一部のメンバーは、米国とNATOもしくはどちらか一方とロシアとの紛争、それとも、中国との紛争が続くのは「数分」だという点で同意していると記事には書かれてある。彼らによると、第3次世界大戦は「容赦なく迅速な」ものとなる。

    先に米地上軍の参謀長であるマーク・ミリー将軍は、大国間の戦争は「実質的に不可避」であり、人工知能と高性能兵器が衝突の主な戦闘手段となると述べた。

    なお先に、シリアのアサド大統領は現在の世界の状況は冷戦に近いとする一方でグローバル紛争に突入する恐れも感じられるとの見方を表している、と報じられた

    関連:

    ジャーナリスト、シリアに関する質問で米国務省報道官を窮地に立たせる(動画)
    キレル寸前、シリア危機を核戦争へと拡大させてしまうのか?
    タグ
    中国, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント