08:56 2017年03月25日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    トランプ氏、クリントン氏がなぜプーチン大統領を好きでないかを語る

    トランプ氏、クリントン氏がなぜプーチン大統領を好きでないかを語る

    © Sputnik/ Grigoriy Sysoev
    政治
    短縮 URL
    23699481

    選挙前の最後の討論会で共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は民主党のヒラリー・クリントン氏がロシアのプーチン大統領を好きでないのは彼が彼女よりも賢い行動をとっているからだ、と述べた。

    「彼はすべての行動につき彼女よりも賢い。だから彼女はプーチンを好きではないのだ」。トランプ氏がネバダ州ラスベガスで開催されたテレビ討論中に語った。

    「私たちは、6兆ドルを費やした。彼ら(ロシア)は中東を掌握してしまった!」とトランプ氏。ただし、何にその6兆ドルを費やしたのかは正確に言わなかった。

    先に伝えられたところでは、ウィキリークスは、クリントン氏の選対本部長のメール第12部を公開した。

    関連:

    クリントン氏、アレッポ破壊の意図的な試みでロシアを非難
    ウィキリークス、クリントン氏の選対本部長のメール第12部を公開
    タグ
    選挙, ドナルド・トランプ, ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      豊岳正彦
      アメリカが使う金はすべてよそから略奪した金だから、「我々が費やした」などといえたもんじゃなかろう。

      戦後は殆ど日本から盗んだ金だろうに。

      NHKを使って日本人を全員騙して、今も盗み続けているしね。
    新しいコメントを読む (0)