12:10 2019年10月19日
ニューヨーク・タイムズ:米国、ロシアが新巡航ミサイルを採用すると危惧

ニューヨーク・タイムズ:米国、ロシアが新巡航ミサイルを採用すると危惧

© 写真 : Ministry of defence of the Russian Federation
政治
短縮 URL
3412
でフォローする

米国は、ロシアが間もなく新たな巡航ミサイルを装備に採用する可能性があると危惧している。米ニューヨーク・タイムズ紙が米諜報機関のデータを基に報じた。

同紙は、ロシアが新たな地上発射型中距離ミサイル開発を十分に進めており、それはいわく中距離核戦力全廃条約を破っていると報じている。

同紙は情報源の次の発言を報じた。

「米指導部は、ロシアが飛行実験プログラムを保証するのに必要な量より多くのミサイルを生産していると考えており、それはロシア政府が、最終的に展開される可能性がある武力の構築へと進んでいるとの危惧を引き起こしている」

下院情報委員会委員長デヴィン・ヌネス氏と下院軍事委員長マックソーンベリー氏という2人の共和党員がロシアの違反行為を警告する申し出をオバマ大統領に送ったと、水曜日に明らかになった。

タグ
ミサイル, ロシア軍, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント