22:58 2020年01月22日
政治
短縮 URL
5273
でフォローする

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領はフィリピンが経済・国防分野でロシアと中国と同盟を形成する可能性を示唆した。ロイターが伝えた。

「軍事同盟かもしれないし経済同盟かもしれないし、経済ブロックとなるかもしれない」と大統領は述べ、あわせて、プーチン大統領と会談するためにロシアを訪問する可能性にも言及した。「プーチン大統領と話すためにロシアを訪れるかもしれない。そこで中国、フィリピン、ロシアが3者で世界と戦うのだ、と伝えるのだ」

先にドゥテルテ大統領は中国訪問中、フィリピンは米国と別れるべき時だ、と語った。

関連:

フィリピン大統領、EUに罵詈雑言を浴びせる
フィリピン大統領、オバマ氏侮辱を謝罪
タグ
フィリピン, 中国, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント