20:55 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    フィリピン大統領

    フィリピン大統領、ロシアと中国との「軍事同盟」の可能性を示唆

    © AFP 2016/ Manman Dejeto
    政治
    短縮 URL
    62052272

    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領はフィリピンが経済・国防分野でロシアと中国と同盟を形成する可能性を示唆した。ロイターが伝えた。

    「軍事同盟かもしれないし経済同盟かもしれないし、経済ブロックとなるかもしれない」と大統領は述べ、あわせて、プーチン大統領と会談するためにロシアを訪問する可能性にも言及した。「プーチン大統領と話すためにロシアを訪れるかもしれない。そこで中国、フィリピン、ロシアが3者で世界と戦うのだ、と伝えるのだ」

    先にドゥテルテ大統領は中国訪問中、フィリピンは米国と別れるべき時だ、と語った。

    関連:

    フィリピン大統領、EUに罵詈雑言を浴びせる
    フィリピン大統領、オバマ氏侮辱を謝罪
    タグ
    フィリピン, 中国, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      日本の報道では ドゥテルテ大統領は 米に対する発言を
      撤回していると されているようです (笑)
    • avatar
      Mieko
      TVで、ドゥテルテ大統領は、中国で発言した「米国と決別したい」を撤回したような報道をされていたので、話しが違う、と思っていました。やはり、日本のメディアのいつもの卑怯な国民騙しだったのですね。
    • avatar
      hidea7889
      安倍政権になって以降言論統制、言論弾圧、事実の歪曲が激しく全く事実を伝えなくなっているので全く信用できない。
      アメリカが何もしないのにアメリカを攻撃することは許されないし断固反対するが、嘘のプロパガンダ情報、情報操作を駆使しては他国を常に侵略するやり方にはうんざりだ。これ以上他国を侵略し、破壊、殺戮を繰り返すのであれば、ロシア、中国、フィリピン、北朝鮮、その他国々は力を合わせてアメリカ本土を攻撃するべきだろう!そうでもなければアメリカの侵略、破壊、殺戮、強奪は繰り返される。
    • ネットもぐら
      今のダメリカにはロシア・中華がそれぞれ単独であっても戦争出来るほどの軍事的国力は無い。

      出来るのは双方相手にペテン革命をでっち上げる事だけだったがそれに失敗した。 つまり八方塞がり打つ手なし、ドテルテは非常に利口な漢。
    • 稲美 弥彦
      ドゥテルテは素晴らしい。
      アメリカや国連からの脱退を辞さない姿勢を貫き通してアメリカの崩壊を上手く誘発した。
      アメリカは悪魔であるがトランプによってヒラリーという殺人鬼は抹殺されるでしょう。
    新しいコメントを読む (0)