13:16 2019年06月20日
米海軍機、シリアのロシア基地に接近

米海軍機、シリアのロシア基地に接近

© 写真: Tataquax
政治
短縮 URL
1225

日曜、米海軍の哨戒機P-8Aポセイドンが東地中海のロシア海軍船籍が駐屯している海域やシリアのロシア軍基地に再度接近した。西側の軍用機移動監視サイトより。

それによると、航空機は偵察飛行を行いながら、少なくとも4度、タルトゥスのロシア海軍基地からラタキアに至るシリアの海岸部を飛行した。後者の南側にはロシア航空宇宙軍のフメイミム基地がある。航空機は海岸線から約50〜60キロの距離を飛行した。

ここ数カ月でバルト海、クリミアの海岸近く、シリアのロシア基地などロシア国境における米国の偵察飛行の件数が急激に増加している。

先にペンタゴンはシリアにおけるロシア航空宇宙軍の行動のプロフェッショナリズムを認めた。

関連:

ベルギー、アレッポ空爆を断固否定
シリアの火傷少女、火よりもメディアに苦しめられた
タグ
アメリカ軍, ロシア軍, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント