13:19 2018年10月17日
アレッポ

ロシア国防省、ロシア航空宇宙軍はアレッポ上空の飛行を完全停止

© REUTERS / Abdalrhman Ismail
政治
短縮 URL
2280

ロシア航空宇宙軍およびシリア空軍は7昼夜にわたってアレッポ上空の飛行を完全に停止している。ロシア国防省のコナシェンコフ公式報道官が明らかにした。

「これまで7昼夜にわたってアレッポ上空においてはロシア航空宇宙軍およびシリア空軍の飛行は完全に停止されている。航空機は都市に接近することなく、空爆も行なっていない。」

「アレッポ東部の地区を脱出した一般市民のためには引き続き24時間体制で6本の人道回廊が機能しており、温かい食べ物の配給所が開設され、救急医療サービスが施されている。」

これまでの報道で、人道回廊においてロシアの軍人3名が武装戦闘員の銃撃を受け、負傷したニュースが伝えられている。

関連:

ホワイトハウス、ロシア空軍との戦いのためにシリア反政府勢力に武器譲渡を検討
国防総省、シリアでのロシア航空軍のプロ意識を認める
タグ
ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント