02:08 2020年10月01日
政治
短縮 URL
180
でフォローする

シリアの一般市民の命を守ることは、テロリストらが人道的な停戦を利用することで生じる可能性のある困難よりも重要だ。ロシア下院(国家会議)国際問題委員会のレオニード・スルツキー委員長が述べた。

スルツキー委員長は記者団に、「人道停戦についてだが、これを戦うことを望まない人、戦いを放棄して、現在シリアで我々ロシアと戦っている側から抜け出す用意のある人たち皆が利用している

これはテロ組織『ヌスラ戦線』(ロシアでは活動が禁止されている)や、それと同じような組織のことだ」と語った。

そしてスルツキー氏は、「命を守るという課題は、テロリストらが人道停戦を利用し、再び武器を持ち、傷をなめることで生じる困難よりも重要だと我々は考えている」と指摘した。

関連:

ラヴロフ外相:シリアにおけるロシアの行動に対する西側のリアクションは「ヒステリー」
シリア難民女性とその2人の娘の遺体がデンマークの冷凍庫で発見される
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント