14:39 2020年05月25日
政治
短縮 URL
0 210
でフォローする

内部告発サイト「ウィキリークス」は、米民主党全国委員会の電子メールの第2部を公開した後、サイトのサーバーが攻撃を受けたと伝えた。

ウィキリークス」の職員は、ツイッターとフェイスブックで、「ウィキリークスのサーバーは今、#DNCLeak2(全国委員会の電子メール第2部用のハッシュタグ)の公開後に、明確な目的を持った大規模なDDoS攻撃にさらされている」と伝えた。

先にウィキリークスは、米民主党全国委員会の電子メール第2部となる8263通のメールを公開した。

関連:

ウィキリークス、ポデスタ氏のメール第32弾を公開
ウィキリークス、クリントン氏の選対本部長のメール第31弾を公開
タグ
ウィキリークス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント