02:49 2020年04月09日
政治
短縮 URL
105
でフォローする

韓国軍は、北朝鮮が新たな核実験を行うことを懸念し、北朝鮮への監視を強化した。聯合ニュースが、軍事筋の情報として報じた。

聯合ニュースによると、韓国国防省のブリーフィングで、ある代表者が、「我々の軍は、強化された準備態勢を維持し、東倉里や豊渓里の核実験場で、北朝鮮による戦略的および戦術的な挑発が行われる可能性を注意深く監視している」と述べた。

東倉里には、弾道ミサイルの発射台が設置されている。韓国は、東倉里で北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射をいつでも実施できる可能性があると考えている。

消息筋は、「豊渓里やその他の場所で、移動式車両などの動きがとらえられている」と述べた。聯合ニュースが伝えた。

9月9日、北朝鮮は、国連安全保障理事会によって禁止されているにもかかわらず、2006年以降5回目の核実験を行った

 

 

 

 

関連:

北朝鮮 日米を先制攻撃すると脅迫
国連事務総長、何が北朝鮮の決議違反を助長しているかを明かす
タグ
核兵器, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント