09:14 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    日本国旗とロシア国旗

    露経済発展省次官「ロシアとの協力は日本にとって重要」

    © 写真: Host photo agency
    政治
    短縮 URL
    4860110

    プーチン大統領は12月に日本を訪問するが、訪問中何が話されるのか、二国間関係はどう発展してゆくのかについて、ロシア経済発展省のスタニスラフ・ヴォスクレセンスキー次官は、テレビ「ロシア24」のインタビューの中で次のように語った。

    「安倍首相は、その枠内で常時対話がなされる8項目の提案を行った。日本の実業界にとって、これは重要なシグナルであり、ロシアとのより積極的な協力に向けた方針だ。」

    プーチン大統領の日本訪問準備の中で、ロシアとの経済協力を担当する世耕経済産業相が先日モスクワを訪れた。世耕経産相は3日、アレクセイ・ウリュカエフ経済産業相と会談している。いわゆるハイレベルでの作業グループが創設された。これは、具体的な協力プラン作成のためにプーチン大統領と安倍首相が下した決定に従ったものだ。

    露日双方は、エネルギー、工業、IT、農業、教育、医療サービスさらにはロシア鉄道の医療クラスターとの協力など一連の領域で数々のプロジェクトに着手している。

    関連:

    世耕経産相「安倍プランの実現は、日露貿易拡大を助けるだろう」
    モスクワでガルシカ極東発展相と世耕経産相が会談
    タグ
    露日関係, ロシア, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント