14:41 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    アレッポ

    ロシア、アレッポで空爆しなくなってほぼ1ヶ月

    © AFP 2017/ Karam Al-Masri
    政治
    短縮 URL
    シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (70)
    0 48170

    ロシアとシリアの航空部隊はほぼ1ヶ月、シリアのアレッポで空爆していない。

    ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が明らかにした。

    コナシェンコフ報道官は、ロシアの航空宇宙軍とシリア空軍がアレッポで戦闘飛行を行わずにすでに28日だと強調した。

    コナシェンコフ報道官は、テロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」と「ヌスラ戦線」施設に巡航ミサイルで攻撃を加えた際、アレッポに拠点を置く標的は1つもなかったと指摘。

    コナシェンコフ報道官によると、これを背景とした、幾つかのメディアによる、いわくロシアの航空宇宙軍の戦闘機によってアレッポで「1日で3つ目の病院」が爆撃されたという情報は、「よくある嘘」だ。

    トピック
    シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (70)

    関連:

    地中海でロシアの航空戦艦「アドミラル・クズネツォフ」から飛び立ったミグ29Kが着陸の際に大破
    国防総省、シリアでのロシア航空軍のプロ意識を認める
    タグ
    ロシア軍, シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント