10:48 2020年10月22日
政治
短縮 URL
7382
でフォローする

トランプ次期米大統領は、ビデオメッセージの中で、就任初日に環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を表明する意向であることを確認した。CNNが報じた。

トランプ氏によると、TPPは米国にとって潜在的災難になる恐れがある。

トランプ氏は、「私は、我々の国にとって潜在的な災難となるTPPから離脱する意向を通知するつもりだ。代わりに我々は、米国に雇用と産業を取り戻させる公正な2国間貿易取引の交渉を行う」と述べた。

なお日本の安倍首相はTPPについて、米国抜きでは意味がないと述べた。ロイター通信が報じた。

関連:

米国のTPP拒否にタイ、ベトナムが立場を表明
日本の防衛政策はトランプ氏の手中に
タグ
TPP, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント