15:04 2019年08月26日
エルドアン大統領

エルドアン大統領、難民に国境開けるとEUをけん制

© AFP 2019 / Turkish Presidential Press Office
政治
短縮 URL
2161

EUがトルコ政府に対する非友好的な政策を続ける場合、トルコは難民のためにEUとの国境を開く。エルドアン大統領が25日そう述べた。

欧州議会は昨日採択された決議案で、トルコ政府の政策を考慮し、トルコのEU加盟の話し合いを停止するよう呼びかけた。これはトルコの激しい反応を引き起こした。トルコのビナリ・ユルドゥルム首相によると、決議案はトルコにとって一切の法的効力を持たない。

エルドアン大統領は、イスタンブールで行われた「女性と民主主義」カンファレンスの会談での演説中に次のように述べた。

「トルコがEUに入るか否かのステップがなされた。30人から40人程度の人が集まり、『否』と述べた。あなたがたが人間性に対し正しく正直に振舞ったことは1度もない。我われが300万人の難民を受け入れているのに対し、あなたがたのところに5万人が来ようと試みている時あなた方は嘆き始めている。これ以上このように進めるのなら、これらの国境検問所は開かれることになることを知っておいてほしい。」

欧州委員会は11月はじめ、トルコの「加盟進捗報告書」で、市民社会、人権と言論の自由の分野におけるトルコ政府の政策失敗を指摘した。

タグ
欧州連合, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント