02:16 2020年09月24日
政治
短縮 URL
459
でフォローする

日本政府は12月初頭モスクワを訪問する岸田外相がロシアのプーチン大統領と会談する可能性を検討している。政府筋の情報として25日、共同通信が報じた。

外相は会談で領土問題に触れ、平和条約締結交渉の進捗度を議論する意向という。

先にロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は岸田外相とラヴロフ外相が3日モスクワで会談すると発表していた。

ユーリー・ウシャコフ大統領補佐官によれば、現在、露日両政府は、12月15-16日のプーチン大統領の訪日準備を活発に行っている。

関連:

メディア報道:岸田外相、12月3日に訪露しラヴロフ外相と会談
岸田外相の訪露日程が明らかに
タグ
露日関係, ウラジーミル・プーチン, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント