03:11 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    シリアでのトルコ軍の真の目的、エルドアン大統領発言にロシアから再度コメント

    シリアでのトルコ軍の真の目的、エルドアン大統領発言にロシアからコメント

    © Sputnik/ Aleksey Nikolskyi
    政治
    短縮 URL
    81791241

    トルコのエルドアン大統領がシリアにおけるトルコ軍の狙いについてアサド政権の転覆と明言したことで、シリア危機の正常化プロセスが複雑化する。ロシア議会下院(国家会議)国際委員会のドミトリー・ノヴィコフ第1副委員長はリアノーヴォスチ通信に対してこう語った。

    これより前、エルドアン大統領は、トルコは「アサド政権による国家テロ」に終止符を打つためにシリアでの軍事作戦を開始したとする声明を表していた。

    エルドアン大統領はイスタンブールでのエルサレムについてのシンポジウムで演説した際に、「シリアでは60万人が死亡したといわれているが、私は100万人近くが死んだのではないかと考えている。国連はどこで何をしているのか? 我々は長い間我慢してきたが、とうとう『自由シリア軍』と共にシリアに出て行かざるをえなくなった」と語り、

    「われわれはそこ(シリア)にいるのは正義を復活させ、国家テロを巻き起こした残酷なアサド専制支配に終止符を打つためだ」とトルコ軍の作戦目的を説明した。

    ノヴィコフ議員は、シリア問題についてのロシアの立場はトルコ側からの声明に関わらず一貫しているとし、「ロシの立場はアサド氏が合法的に選出された大統領であり、国際テロとは闘っていかねばならないというものだ」との見解を示している。

    関連:

    シリア、武装勢支配下のアレッポから民間人8千5百人脱出
    シリア軍のアレッポ奪還は年内に完了、消息筋
    タグ
    シリア, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • wickun
      いまさらロスチャイルドのプロパガンダをトルコが信じているとは・・
      オスマン帝国復活の餌と嘘のネタでパイプライン利権を欲しがっているのは誰か?
      ロスチャイルドがハプスブルク家の為に捏造した毎度の戦争詐欺なのは明らか。
      吸血鬼伝説捏造の頃から吹聴乗っ取りやってる一族ですから。
      米はロスチャイルドに言われてサリンガス撒いてアサド政権のせいにしただけ。
      国家党首が世界のしくみを知らないわけがない。
    • catss4
      「残酷なアサド専制支配に終止符を打つためだ」とトルコ軍の作戦目的を説明した。

      ☆ エルドアンは 黒が 白になるのかという見本になる。 オスマン帝国という妄想は、アベの、日本会議の、NWOという、タブセの長年の妄想につながる。
      結局 脳が違うということは、白にはならない、永く 永く かかる。
      エルドアンとアベは 重なる。
    • unimaro unimaro
      ごめん、エルドアンに限ったことでは無く、このような分裂症気味はトルコ人の持ち味なのでw
      あっちで「こう」言い。こっちで「ああ」言う。その整合性はゼロ。これが「デフォルテ」なので「世界の常識」として知っていなければならないこと。知らないで騙された方が悪いw(西側洗脳フレーズ「自己責任」ww)

      何度も言った。信じるな、と。

      多賭場上信じるうえで進めなければならない、などという言い訳はとおらない。
      「相手が分裂症の大統領」だとわかったうえで、「その対処を含めて」の対応をするのが「当たり前」。
      「できない」じゃないんだよw子供じゃないんだからwwできないじゃすまないだよ?
      「やれ」よw
      フィリピン大統領なんか、ある意味で個人的努力は世界の超大国の大統領たちの数倍やってるぞ?w
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース