03:17 2018年10月21日
日本の国旗

駐ウクライナ日本大使、反露制裁延長を約束

© 写真: Mike George
政治
短縮 URL
2222

角茂樹駐ウクライナ大使は、日本が反露「制裁によって」ウクライナの領土の保全支持を続けていくと発表した。

角大使はウクライナのステパン・ポルトラク国防相に内視鏡ビデオ複合体の証明書を手渡す際に述べた。大使は、「ロシアの侵攻によって引き起こされた」紛争ができる限り速く解決されることを願った。

大使によると、日本はウクライナの領土保存を、反露制裁によって支持し続けていく。また大使は、日本はG7とともに経済的繁栄をもたらす改革のプロセス支持を続けていくと指摘した。

対しによると、この件で日本は医療改革に大きな注目を割いている。それはウクライナの医療制度が支持を必要としているため。

先に英国のボリス・ジョンソン外務大臣は、英国が、シリアでのロシアの活動を受けて、ロシアに制裁圧力をかけ続けると述べた。

関連:

日本の芸人、ロシア中をお風呂カーに入って回る 【写真】
露日「共同経済活動」、5月に日本側が提案した
タグ
露日関係, 制裁, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント