08:17 2018年11月17日
ブルームバーグ:トランプ氏は世界経済にとって最大のリスク

ブルームバーグ:トランプ氏は世界経済にとって最大のリスク

© REUTERS / Randall Hill
政治
短縮 URL
224

2017年の世界経済を脅かす主なリスクは、トランプ次期米大統領の政策と、欧州での選挙結果だ。通信社ブルームバーグが、146人の経済学者を対象に行った調査の結果、明らかとなった。

専門家の38%が、世界経済を脅かす主要なリスクとして、トランプ次期米大統領の将来の政策の不確実性を挙げ、回答者の37%が、ドイツの議会選挙と仏大統領選挙が懸念を呼んでいると回答した。

ブルームバーグは5日、オックスフォード・エコノミクスが実施した調査結果を発表した。この調査結果によると、トランプ氏は「世界経済を脅かす最大のリスク」だという。回答者の半数以上が、過去3カ月間で米国の急激な景気減速の可能性が著しく高まったと指摘した。

同じく5日、イタリア国民投票の結果が明らかとなり、ユーロのドルに対する為替レートが昨年3月以来の安値をつけた。

先に米タイム誌は、「今年の人」にドナルド・トランプ氏を選んだ。

関連:

トランプ米次期大統領「介入政策と別れを告げる」
米国は南シナ海で中国に圧力をかけ続けるのか?
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント