23:51 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    石油

    OPEC非加盟国が石油生産に大きく影響を与える可能性あり

    © Flickr/ Carsten ten Brink
    政治
    短縮 URL
    0 0 30

    OPEC非加盟産油国が産油量を日量60万バレル削減する可能性がある。

    ロシアのエネルギー省アレクサンドル・ノヴァク大臣は、石油生産を削減するプロジェクトの成功はOPEC加盟・非加盟国のや組織のメンバーでない国の相関性にかかる、と述べた。

    ロイター通信によると、ロシアのプーチン大統領はOPECの減産取引達成を阻害していたイランとサウジアラビアの対立克服に決定的な役割を果たした。

    合意によりOPEC諸国は1月より日量120万バレル減産で一日の生産量を3250万バレルとする。合意は非加盟国が生産量を日量60万バレル削減することを見込んでいる。ロシアは30万バレルの減産に合意している。

    関連:

    原油、9月末以来の安値後に反発
    原油 大統領選と米石油在庫の発表待ちで多方向の値動き
    タグ
    石油, OPEC
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント