14:47 2017年09月23日
東京+ 21°C
モスクワ+ 4°C
    なぜ露日関係のブレイクスルーが米国に不利なのか

    なぜ露日関係のブレイクスルーが米国に不利なのか

    © Sputnik/ Grigoriy Sysoyev
    政治
    短縮 URL
    255393

    中国社会科学院ユーラシア研究所のLi Yong-Hui研究員が、露日関係の枠組みでの米中の立ち位置を分析して、スプートニクに述べた。

    「米国の立場は、露日関係を決める重要な要因だ。日露領土問題には、米国の影がちらついている。露日関係において質的なブレイクスルーが起きることは、米国にとって不利なのだ。」

    日本がロシアとの関係改善に突き進むのは、一部には中国の要因と関係している。Yong-Hui氏によると、日本は中国の強大化に自国への危機を見ている。

    Yong-Hui氏は、露日関係の改善が中国に影響を与える可能性があるとは考えていない。15年前に締結された中露善隣友好協力条約は、将来的な関係発展のための、十分に強固な法的基盤を据えた。

    関連:

    稲田防衛相、米助言に反し核兵器に反対
    トランプ氏、米国務長官に「プーチン大統領の友」指名へ
    タグ
    日本, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント