09:41 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    プーチン大統領「露日平和条約の作業加速は可能」

    プーチン大統領「露日平和条約の作業加速は可能」

    © AFP 2017/ Alexander Zemlianichenko
    政治
    短縮 URL
    2161

    16日東京で、プーチン大統領は、安倍首相との会談を総括した記者会見の中で、クリルでのロシアと日本の協力が、平和条約締結交渉継続の好ましい雰囲気づくりを促すとの考えを示した。

    大統領によれば、露日間に平和条約が存在しないことは、言うまでもなく過去の時代錯誤である。

    プーチン大統領は、次にように述べた-「この問題解決のために求められているのは、相互信頼そして露日関係の総合的全体の全面的な発展強化に向けた骨の折れる作業だ。そうしたコンテキストの中で、安倍首相と共に、南クリルにおける共同経済活動確立のイニシアチブを支持した。こうした協力が、平和条約締結交渉継続のための好ましい雰囲気づくりを促すものと我々は期待している。」

    先に露日が原子力エネルギー協力に関する覚書を締結したことが報じらた。

    関連:

    露日協力の大規模深化
    日本外務省、ロシア市民向けビザ緩和を発表
    タグ
    露日関係, ロシア, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント