16:12 2017年03月29日
東京+ 12°C
モスクワ-2°C
    メルケル首相

    メルケル首相「ロシアに対する制裁を緩和することは不可能」

    © AFP 2016/ Clemens Bilan
    政治
    短縮 URL
    2529119

    ウクライナについてミンスク合意の実施に前進が見られない以上、ロシアに対するEUの制裁を緩和することは不可能だ。EU首脳会議開催中のブリュッセルにおけるブリーフィングで木曜、ドイツのメルケル首相が語った。

    「我々はミンスク合意の実施という面からウクライナの状況について話した」「残念ながら、進捗は十分ではなく、制裁を緩和することには根拠がない」

    制裁は「政治的に承認された」通りさらに半年延長され、それは「然るべき技術的プロセスの中で行われる」とメルケル首相。

    関連:

    EU外相、対トランプ氏でEUとロシアが連携する可能性について語る
    ロシア大統領補佐官「日本が対ロ制裁に加わったことはロシアとの関係発展を促進しない」
    タグ
    制裁
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      自分の意思なのか
      こうでも言わなければ 生きていられないのか
      あるいは 感情など もう すでに ないのか
       
    • 稲美 弥彦
      板垣英憲先生の記事にこんなのがあった。

      プーチン大統領は、「日米安全保障条約を破棄、経済制裁を解除し、顔を洗ってから出直して来い」と言いたいだろう

      blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e3b15c7f2b2c3865f65c0a8c54f5da08

      つまり、日米安保破棄や対露制裁解除しない限り返って来ないこと。
      天皇も小沢一郎もトランプやプーチン寄りだから安倍一味を倒すでしょう。

      メルケルらEU首脳陣はEUが壊れるまで同じ様な事をするから要注意。

      まぁ、raptという天皇陰謀論者もブッシュ一味のプロテスタント右派 を信仰しているから安倍と共に信用をなくすでしょう。
    新しいコメントを読む (0)