20:56 2020年02月27日
政治
短縮 URL
1219
でフォローする

ウクライナについてミンスク合意の実施に前進が見られない以上、ロシアに対するEUの制裁を緩和することは不可能だ。EU首脳会議開催中のブリュッセルにおけるブリーフィングで木曜、ドイツのメルケル首相が語った。

「我々はミンスク合意の実施という面からウクライナの状況について話した」「残念ながら、進捗は十分ではなく、制裁を緩和することには根拠がない」

制裁は「政治的に承認された」通りさらに半年延長され、それは「然るべき技術的プロセスの中で行われる」とメルケル首相。

関連:

EU外相、対トランプ氏でEUとロシアが連携する可能性について語る
ロシア大統領補佐官「日本が対ロ制裁に加わったことはロシアとの関係発展を促進しない」
タグ
制裁
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント