05:56 2018年06月25日
プーチン大統領

プーチン大統領訪日の意義:専門家の評価

© Sputnik / Sergey Guneev
政治
短縮 URL
プーチン大統領訪日の結果 (51)
4250

プーチン大統領訪日の意義は非常に大きい。近い将来に領土問題が解決されるとは期待しないほうがいいにしろ、共同経済プロジェクトの発展を通じて両国は信頼関係を築くことができるようになる。モスクワ国立大学アジアフリカ諸国大学東洋諸国政治学部准教授でロシア国際問題評議会の専門家イリーナ・ロマーノワ氏はそう見ている。

日本の主要なパートナーである米国が露日関係の発展を歓迎していないことは周知の事実。ロシアとの政治的コンタクトを推進することで安倍氏は政治的意思を示したのだ、とロマーノワ氏。あわせて同氏は、領土問題は解決を急ぐ必要がなく、「急激な動きは有害になるかもしれない。慎重であるべきだと思う」と述べた。

両国は、これまでに得られた合意が実現されるように、必要な措置を全面的に取るべきだ、と強調した。今こそ「協力改善の機会を活かすべき画期的な瞬間」である、とロマーノワ氏。

先にロシアと日本の協力は平和条約調印を加速させると報じられた

トピック
プーチン大統領訪日の結果 (51)

関連:

露日協力の大規模深化
プーチン大統領 自由貿易圏創設の可能性について語る
タグ
露日関係, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント