04:32 2018年11月19日
プーチン大統領の年次記者会見

プーチン大統領の記者会見について南米の専門家「ロシアは再び主要な政治プレーヤーとなった」と評価

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
政治
短縮 URL
0 131

著名なアルゼンチンのジャーナリストで国際情勢分析専門家のペドロ・ブリガー(Pedro Brieger)氏は、プーチン大統領の年次記者会見から受けた印象をスプートニク記者に語った。

彼は次のように述べた-

「ロシアは、ここ数年の間に、国際社会における主要な政治プレーヤーに返り咲いたことを示した。それを理解するためには、シリアで起きていることを見れば十分だ。

今回の年次記者会見は、ロシアが世界政治の場で成功を示している、まさにその時に、ロシアと欧米との関係が戦術的変化を体験するのではないかとの期待がなされている、その時になされた。

NATOの東方拡大に対するプーチンの答えは、彼あるいは彼の立場にいるあらゆる人から期待できる、当たり前の反応と言えると思う。」

関連:

プーチン大統領:ロシアは今日、あらゆる潜在的侵略国より強い
プーチン大統領、ミサイル防衛を克服するようなミサイルポテンシャルを発展させる必要性を訴える
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント