12:34 2018年11月17日
プーチン大統領

プーチン大統領 アレッポ解放後のシリア調整問題をロシア安全保障会議メンバーと討議

© Sputnik / Maxim Blinov
政治
短縮 URL
0 71

プーチン大統領は、シリア調整問題並びに、月曜日に迫ったユーラシア経済同盟及び集団安全保障条約機構(CSTO)サミットに向けた準備について、ロシア安全保障会議常任メンバーと討議した。ドミトリイ・ペスコフ大統領報道官が伝えた。

報道官は次のように述べた-

「協議では、アレッポを戦闘員から解放するシリア軍の作戦が終了したことを踏まえた、シリア調整の行方について話がなされた。またシリア調整の枠内においてアスタナで会合を開く準備プロセスについても意見が交換された。

さらにロシア国内の社会経済的問題のいくつかも、協議では取り上げられた。」

関連:

シリア・アレッポ住民「町の解放により生活を取り戻せた」
シリア的捏造:誰が、いかに、何のためにシリア紛争について偽情報を流しているのか?
タグ
ウラジーミル・プーチン, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント