20:12 2018年10月16日
フィリピンのドゥテルテ大統領

ドゥテルテ大統領、米大使をスパイ呼ばわり

© REUTERS / Lean Daval Jr
政治
短縮 URL
4211

フィリピンのドゥテルテ大統領は「CNN Philippines 」テレビのインタビュー中に、米国の大使をCIAに関係したスパイだと呼んだ。

「米国大使の大部分は、全員ではないが、本当に職業的な大使ではない。彼らはスパイでCIAに関係している」とドゥテルテ大統領は述べた。

さらに大統領は、米国大使らの強みは、外国政府の弱体化にあると指摘した。

先に伝えられたところによると、フィリピンのドゥテルテ大統領が、犯罪の対策手段について語った。その一つは、犯罪者を高所から投げ落とすというものだった。

関連:

フィリピン大統領 「米国よ、さようなら」
戦闘員、フィリピン大統領の車列で暗殺未遂
タグ
米国, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント