04:21 2018年07月16日
ペスコフ・ロシア大統領報道官

ペスコフ報道官:我々は米国政府からロシア側に声明された根も葉もない非難には全く同意できない

© Sputnik / Host photo agency/Vladimir Astapkovich
政治
短縮 URL
1181

ロシアは、米国側から向けられた新たな制裁発動の口実としての非難を否定する。ロシアのドミトリー・ペスコフ報道官は記者団に対し次のように述べた。

「我々は、ロシア側に向けて声明された根も葉もない、いかなる主張や非難にも全く同意できない。」

「先にも述べていたように、われわれはこのような決定とこのような制裁を根拠のない、国際法の観点から違法であるものだと考える」とペスコフ報道官は付け加えた。

米国の新たな制裁措置に対するロシアの対抗措置は相互主義に基づくものになる。対抗措置はプーチン大統領が定める。ペスコフ大統領報道官が発表した。

さらに報道官は、米政権がすでにどん底にあるロシアとの現在の関係を完全に台無しにすることを目指していると述べた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント