07:11 2019年06月20日
フィリピンのドゥテルテ大統領

フィリピン大統領、俺には「格好つけてる暇はない」

© AP Photo / Radio Television Malacanang
政治
短縮 URL
2293

フィリピンのドゥテルテ大統領は世間に気に入られようとする気はない、その代わりに自らの大統領公約を遂行しているとの声明を表した。シンガポール最大の新聞「ザ・ストレーツ・タイムズ」紙が報じた。

「私は支持率の高い大統領であろうとはしない。私の仕事、私があなた方に約束したことは汚職と麻薬の違法取引の撲滅だ。私はこれを行なう。私には格好をつけている暇はないのだ。」大統領は地元テレビ局からのインタビューにこう答えた。

ドゥテルテ大統領は、選挙キャンペーン時にフィリピンの犯罪を一掃するという厳かな誓いを行なったことを指摘した。

関連:

フィリピン大統領 今度は「国連を燃やす」と脅迫
フィリピン大統領 「米国よ、さようなら」
タグ
フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント