23:37 2018年12月13日
トランプ氏が危機に対処と信じる米国人、50%未満

トランプ氏が危機に対処と信じる米国人、50%未満

© AFP 2018 / Timothy A. Clary
政治
短縮 URL
317

トランプ次期大統領が世界の危機に対処し、懸命に軍事力を使えると信じている米国人は50%未満。このようなデータは、米国の世論調査およびコンサルティング会社ギャロップによる世論調査によるもの。

ギャロップは米国50州に住む18歳から50歳にかけての数千人以上を対象に、2016年12月7日から11日にかけて世論調査を行った。調査結果によると、トランプ氏が国際危機に対処できると信じている回答者はわずか46%、氏が賢明に同国の国防を指揮できると信じているのは47%だった。

55%はトランプ氏が国益を堅持できると信じており、59%は、氏が国家経済を効果的に収める状態にあると回答。そして60%は、トランプ氏が議会と話をつけられると確信している。

この数値は歴代大統領のジョージ・ブッシュやブッシュJr、ビル・クリントン、バラク・オバマの数値を下回ると指摘されている。

 

 

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント