02:48 2017年04月24日
東京+ 13°C
モスクワ+ 6°C
    ウクライナ大統領

    ウクライナ大統領、月5万ドルでトランプ氏と友達になる構え

    © AP Photo/ Mindaugas Kulbis
    政治
    短縮 URL
    1725015

    トランプ政権のもとでの米国との関係を強化する目的で、ウクライナ政府は米国ロビー団体を雇った。「The Hill」が報じた。共和党の関心のPR活動やロビー活動を主におこなう BGR Groupは12月23日、ウクライナ政権との契約に調印した。

    BGR Groupはウクライナの鍵となる政治家と米国の政治家、ジャーナリスト、非政府団体などとの関係を促進するようになる。同社との契約は年間60万ドル(約7000万円)と見積もられている。

    ウクライナ政府の措置は、ロシア政府との緊張関係を背景に行われたと同紙は伝える。オバマ政権はウクライナ紛争におけるロシアの役割を非難しているが、トランプ次期大統領はより親ロシア政府的だと考えられている。

    関連:

    イヴァンカ・トランプさん ワシントンへ引っ越し オバマ氏のお隣さんに
    トランプ米・次期大統領、サイバー攻撃のロシア関与改めて疑問視
    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント