02:47 2017年04月24日
東京+ 13°C
モスクワ+ 6°C
    トルコ政府、停電は米国によるサイバー攻撃の結果と説明

    トルコ政府、停電は米国によるサイバー攻撃の結果と説明

    © Fotolia/ Aleksandr Volkov
    政治
    短縮 URL
    11541150

    トルコのベラト・アルバイラク・エネルギー天然資源大臣は、同国首都イスタンブールとその近郊での停電は米国によりサイバー攻撃の結果、起こったと述べた。Turkish Minuteが報じた。大臣は7日、同国電力システムの不具合についてコメントした際に次のように述べた。

    「6日、我々は米国からの深刻なサイバー攻撃に直面した。様々な省庁に対するこの攻撃はシステマチックに行われたが、全て撃退した。」

    天然資源大臣によると、同省はセキュリティを高めた状態で作業している。

    この数日でイスタンブールと近郊の町の住民は、停電に不満の声を挙げていた模様。大臣は、状況はコントロール下にあるとの声明を出した。

     

     

    タグ
    トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント