20:55 2017年08月20日
東京+ 27°C
モスクワ+ 30°C
    トランプ大統領の就任100日の演説中 何者かがロシア国旗を投げる

    トランプ米次期大統領記者会見:マスコミは虚偽の報告書公表に関し一致したキャンペーンを組織した

    © AP Photo/ Matt Rourke
    政治
    短縮 URL
    22946473

    水曜日ニューヨークで、米国のトランプ次期大統領は、大統領選挙勝利後初めての公式記者会見を行った。

    記者会見で、次期大統領に出された最初の質問の一つは、特務機関代表者との会合では何が話されたのか、クレムリンは米国の政治機構に対するサイバー攻撃に関与しているのか、というものだった。

    これに対し、トランプ氏は「それは偽情報だ」と答えた。

    またトランプ氏は、マスメディアが自分と米国の特務機関との会合の中身について偽の情報を流していることを恥ずべきことだと呼んだ。

    トランプ氏が大統領になった場合、実業界での彼の仕事はどうなるのかについて、トランプ次期大統領のスポークスマンは「大統領宣誓式までに彼の資産のすべては、トラスト管理に移され、彼の会社は、彼が大統領職にある間、外国とのいかなる取引も行わない」と指摘した。

    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント