17:30 2018年11月16日
トランプ氏「プーチン大統領と親しくなるよう望んでいる」

トランプ氏「プーチン大統領と親しくなるよう望んでいる」

© REUTERS / Mike Segar
政治
短縮 URL
0 240

水曜日、トランプ米次期大統領は「自分は、ロシアのプーチン大統領と親しくなるよう望んでいるが、そうできないかもしれない」と述べた。

トランプ氏は、ニューヨークでの記者会見で「私は、自分と彼が親しくなるよう望んでいる。しかし、それがうまく行かないかもしれない少なくない可能性もある」と指摘し、次のように続けた-

「もしプーチン大統領が、私を高く評価するなら、それは積極的であり、消極的ではない。

ロシアとの協力の可能性について言えば、モスクワとワシントンは一緒になって「ダーイシュ(イスラム国)」と戦う事ができるだろう。」

自分の記者会見の最後に、トランプ氏は「ロシアとの関係にいかなるリセットもないだろう。我々が親しくなるにしても、そうでないにしてもだ」と付け加えた。

タグ
露米関係, ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント