07:26 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    ネタニヤフ首相

    インディペンデント:イスラエルはトランプ氏がプーチン大統領に秘密を漏らすのを恐れている

    © REUTERS/ Amir Cohen
    政治
    短縮 URL
    0 40451811

    イスラエルのマスコミは、機密情報がロシアへ、そしてロシアからイランへ漏れることをイスラエルが危惧していると主張している。

    インディペンデント紙によると、イスラエルの情報機関は米国の情報機関に一時的に機密情報を米国に伝えないよう助言した。

    15年間で米国の情報機関には、イスラエルの極秘情報が貯えられた。この極秘情報は、トランプ氏就任後に言いふらされる恐れがあるという。

    トランプ次期米大統領は、ロシア、そしてイラン当局と仲が良いプーチン大統領に対して好意的な態度をとっていることで知られている。

    イスラエルのジャーナリスト、ロネン・バーグマン氏によると、最近、米国とイスラエルの諜報部員らが密会した。消息筋はバーグマン氏に、米国の諜報部員がイスラエルの諜報部員に対し、プーチン大統領にはトランプ氏に対する「圧力のてこ」があるため「用心」する必要があると警告したと伝えたという。

    関連:

    トランプ氏 対露制裁解除の条件を挙げる
    5つの疑問:ロシアのサイバー攻撃に関する米情報機関の報告書について 証拠はどこに?なぜ報告書の半分がRTについてなのか?などなど・・・
    タグ
    イスラエル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント