19:00 2019年08月18日
スノーデン氏 今後数年中にロシアの国籍取得可能

スノーデン氏 今後数年中にロシアの国籍取得可能

© AP Photo /
政治
短縮 URL
1320

米国家安全保障局(NSA)の元契約職員、エドワード・スノーデン氏は、今後数年のうちに、ロシア市民権を取得申請ができる。彼の弁護士を務めるアナトリイ・クチエレナ氏が明らかにした。ロシアの複数のマスコミが伝えた。

クチェレナ弁護士は「近く彼は、ロシア国籍取得問題を提起できるが、その決定を下すのは他ならぬ彼自身である」と述べた。

また弁護士は「ロシアの法律に従い、請求人は、国籍取得のため、居住許可を得てからロシア領内に公式的に少なくとも5年居住する必要がある」と強調した。

なおスノーデン氏の居住許可は、2020年まで延長された。

先にスノーデン氏は、米大統領選挙の結果が自身にどのような影響を与えるかを語った。

関連:

ウィキリークス:「スノーデンは赦免できない」とのオバマ氏の発言は嘘
スノーデン氏、Yahooアカウントは直ちに削除せよ!
タグ
エドワード・スノーデン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント