06:56 2017年12月13日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    ラヴロフ外相

    ロシア連邦は米国をシリア問題を話し合う場にすでに招いている、ラヴロフ外相

    © REUTERS/ Brendan Smialowski/Pool
    政治
    短縮 URL
    0 160

    ラヴロフ外相はどういった条件でならロシアは米国をシリアについての交渉の場に呼べるのかという記者からの問いに、「すでに呼んでいる」と答えた。

    カザフスタンのアスタナでのシリア問題交渉は1月23日に行なわれる。

    これより前プーチン大統領はトルコのエルドアン大統領との間では、シリアの紛争当事者らに対してアスタナでの新たな場で和平交渉プロセスを継続する提案を行うことで合意に達したことを明らかしている。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント