11:21 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 0°C
    中国国旗中国、ロシアとの国境にミサイル配備の情報に中国外務省がコメントを発表

    中国、ロシアとの国境にミサイル配備の情報に中国外務省がコメントを発表

    © Sputnik/ Alexander Vilf © AP Photo/ Ng Han Guan
    1 / 2
    政治
    短縮 URL
    32974266

    ロシアとの国境に中国の軍事アピアレンス、とのインターネット上の流布情報は憶測、推定にすぎない。中国外務省広報部がリアノーボスチ通信に明らかにした。

    24日、中国の「グローバル・タイムズ」紙はインターネット上にミサイル東風41(DF41)の写真が掲載と報じた。マスコミは、これら3基のミサイルのうち1基はロシアと国境を接する北東部の黒龍江省に配備と報じていた。

    中国外務省が書面で行なった回答には「現在、 露中の間の全面的な戦略パートナーシップ及び相互関係は最高レベルで維持されており、双方の戦略的な相互信頼、様々な分野における二国間協力は常に深化している。いわゆる軍事アピアランスに関してはインターネット上に流布された単なる憶測、推定に過ぎない」と書かれている。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      キッシンジャーから見て、ライバル国家は中国、ロシア、イランであり、今後アメリカはロシアと連合し、中国とロシアの関係を弱体化し、中国の軍事状況を相殺することを狙っているというのです。

      トランプ政権に入った人物たちの過激な発言を考慮すると、中国、イランにはかなり強硬な姿勢で臨むのではないかと予想されます。
      ただ、老いぼれたキッシンジャーよりも、習近平、プーチンの政治的手腕の方が上だと思っており、彼らは逆に、キッシンジャーを巧みに利用するのではないかと見ています。
      shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=122465
    • eriyu
      良くも悪くも、大人の関係、って感じ。ロシアと中国。
      独立したふつうの国家なら、当たり前か。
      ミサイル伝々、じゃなかった、云々でガタガタ騒ぐような関係じゃない、相互信頼のある関係、ってことでしょうか。
      プーチンさんが、日本に対して「中露関係を手本に」的なことを言ってたのを思い出しました。
      確かに、今の日本には作れない信頼関係ではあります。
    新しいコメントを読む (0)