07:39 2021年06月16日
政治
短縮 URL
0 43
でフォローする

韓国の専門家は、北朝鮮は来月2月半ば、大陸間弾道ミサイル実験を実施すると確信している。

北朝鮮が、そうしたミサイル実験を行った場合、トランプ政権は、韓国へのTHAAD(高高度迎撃ミサイルシステム)配備を急ぎ、中国は対抗措置を強めて、米朝及び米中、さらには韓中関係が悪化するものと予想される。

ソウルの戦略調査センターの所長をつとめるチョン・ソンチャン(Cheong Seong-Chang)氏は「2月半ば、金正日氏の生誕75周年に合わせて弾道ミサイル実験が行われるだろう」と見ている。

彼によれば、北朝鮮当局は、弾道ミサイル実験の用意があることを示し「3月及び8月に計画されている米韓合同軍事演習に対するトランプ政権の計画を探る」考えだ。

伝えられr田ところによると、朝鮮民主主義人民共和国は「少しでも挑発的行為があれば」米国及び日本を含めたその同盟国に対し、先制攻撃をする能力を持っている。

タグ
ミサイル, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント