06:32 2018年12月14日
コソボ

専門家:ロシアはコソボと引き換えにクリミアを獲得するか?

© Sputnik / Ruslan Krivobok
政治
短縮 URL
113

西側メディアのコラムニストで討論クラブ「ヴァルダイ」のメンバーでもあるメリー・デジェフスキー氏は、ロシアは米国との新たな関係を構築する文脈でコソボの独立を承認することができるはずだと考えている。

デジェフスキー氏の記事が雑誌Tabletに掲載された後、セルビアの主要紙の一つ、ブリッツ紙は、表紙にプーチン大統領の肖像画と「コソボ、それはプーチン氏が犠牲にする雑魚」という短い説明を付けた新聞を発行した。

専門家らも「米国はロシアのクリミアを承認し、ロシアはコソボの独立に同意する」というシナリオを議論している。ロシア戦略研究所所長顧問のイーゴリ・プシェニチニコフ氏は「スプートニク」のインタビューで、ロシアがコソボを承認するのは不可能だと述べ、少なくともプーチン大統領のもとでは不可能だとし、「ロシアにはクリミアがロシアであるために米国の支持は必要ない」と語った。

「ヴァルダイ・クラブ」のプログラムディレクターで、研究機関「外交政策」の責任者を務めるアンドレイ・スシェンツォフ氏は、「ロシアと米国が領土の承認・非承認で『取引』を開始すると述べても始まらない。少なくともロシアはこのような手段を使わない」と述べた。

クリミアは住民投票の結果、自主的にロシアの一部となった。一方コソボは米国やEUの支援を受けて一方的にセルビアから分離した。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント