01:57 2017年12月12日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    マティス米国防長官

    マティス米国防長官は日韓歴訪、韓国が先

    © AP Photo/ Matt Dunham
    政治
    短縮 URL
    195

    米国防総省が25日にした発表によると、マティス国防長官が2月1日から日本と韓国を歴訪すると発表した。トランプ政権の閣僚が日本を訪問するのは初めてになるとみられる。稲田朋美防衛相、韓国の韓民求国防相と会談する。

    マティス長官は、日本や韓国などの同盟国に対する米国の責務を明確にする方針だ。時事通信が報じた。

    産経新聞は今回の日韓歴訪を見越して、マティス氏は上院軍事委員会での公聴会で同盟重視の姿勢を明確にし、アジア太平洋地域を「優先事項であり続ける」と述べた。訪日では日米同盟の重要性を再確認し、北朝鮮の核・ミサイル開発、中国の南シナ海進出、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を協議する意向だ。韓国では韓民求国防相と会談し、北朝鮮問題や米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を協議するとみられる、と報道した。

    また、マティス国防長官が2月1日に米国を出発し、3日に東京に入ると発表されているが、日経新聞によると、マティス米国防長官は日本に先立って韓国を訪れる予定。

    関連:

    米国新防長官、初訪日を2月上旬に
    マスコミ:ロシアとの国境付近に中国の大陸間弾道ミサイルが配備【写真・動画】
    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, 米国, 韓国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント