18:29 2019年09月16日
シュタインマイヤー氏、独外相を辞任

シュタインマイヤー氏、独外相を辞任

© AP Photo / Clemens Bilan
政治
短縮 URL
210
でフォローする

ドイツのガウク大統領がシュタインマイヤー氏を外務大臣の役職から解任した。ドイツ大統領府のサイトが明らかにした。

ガウク大統領は、シュタインマイヤー氏の名はドイツの外交政策で残り続けると指摘。シュタインマイヤー氏はイランとの会談やウクライナの紛争当事者間の調停で外交的手腕を示した。ガウク大統領は同国を代表してシュタインマイヤー氏に感謝し、成功を祈った。

後任の外相は元経済エネルギー大臣ジグマール・ガブリエル氏となった。

先にシュタインマイヤー氏が、トランプ大統領の選出は前世紀の世界秩序に終止符を打ったと述べた。

なお先に伝えられたところ、米国務省国務次官補(欧州・ユーラシア担当)のビクトリア・ヌーランド氏が、職を離れる。

タグ
欧州, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント