12:09 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    トランプ政権の入国制限策でANAとJALも搭乗制限の方針

    トランプ政権の入国制限策でANAとJALも搭乗制限の方針

    © AP Photo/ Michael Dwyer
    政治
    短縮 URL
    1734143

    トランプ米大統領がテロ対策を理由に中東、アフリカ地域7カ国からの市民の米国への入国を一時的に停止したことをうけ、全日空と日本航空は米国乗り入れ便に関して対象国からの搭乗者を原則として断る方針を決めた。

    2社の今回の方針決定は国際口腔運送協会(IATA)が航空各社へ行なった通知をもとに採られた。2社とも利用者が予約や搭乗手続きの段階で対象となると判明した場合、この方針を伝える。

    伝えられたところによると、国際テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に対する闘争が制裁解除に向かうロシアとの協調行動の第一歩となる。ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官は米ABCテレビからのインタビューに答えたなかでこう語った。

    タグ
    米国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント