00:43 2017年05月25日
東京+ 22°C
モスクワ+ 23°C
    米国防総省 日本の安全保障のための「核の傘」の重要性を確認

    米国防総省 日本の安全保障のための「核の傘」の重要性を確認

    © AP Photo/
    政治
    短縮 URL
    3333410

    日本訪問中の米国のマティス国防長官は、米政府が日本に対し、拡大された核抑止力である、所謂「核の傘」を提供する約束を堅持することを確認した。

    共同通信によれば、マティス国防長官は。安倍首長と会談した中で「我々は、拡大された核抑止力である所謂『核の傘』を日本に提供することも含めた、米日同盟の枠内への我々の参加を、改めて確認するものである」と述べた。

    一方安倍首相は、会談で、東シナ海での中国の活動の強化や北朝鮮の核及びミサイルプログラムも含め、東アジア地域で緊張が高まっていることに、マティス国防長官の注意を促した。

    その際安倍首相は、国防を強化し(そこでの)自らの役割を強化する考えを明らかにした。

    伝えられたところによると、米国の諜報機関がロシアと中国の両指導部は米国からの核攻撃を受けた後にも機能を失わないか、そのサバイバル度を調査している事が明るみになった。

    タグ
    核兵器, 日米関係, 米国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント