04:28 2018年10月18日
米国土安全保障省 トランプ大統領令の効力を一時停止

米国土安全保障省 トランプ大統領令の効力を一時停止

© AFP 2018 / Chet Strange
政治
短縮 URL
1620

米国土安全保障省(DHS)は、一部の国々の市民の入国を制限するトランプ大統領令実現に関する効力のすべてを一時停止した。CNNテレビが、国土安全保障省のクリステンセン報道官代理の発表を引用して伝えた。

金曜日夕方、米ワシントン州西部シアトルの連邦地裁は3日難民などの入国を制限する大統領令を一時的に差し止める判断を示した。

クリステンセン報道官代理は、次のように述べている-「地裁の決定により、大統領令実現に関するあらゆる効力は一時停止された。これは、米国への入国を禁じるルール作りの一時停止に向けた措置を含むものだ。」

また伝えられたところでは、土曜日、移民・難民の入国停止の大統領令を一時差し止めたシアトル連邦地裁の決定をめぐり、アメリカ司法省がこの取り消しを求め、連邦控訴裁判所に上訴した。

タグ
移民, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント