01:05 2019年06月20日
メルケル首相

メルケル首相の党の支持率低下中?

© AP Photo / Markus Schreiber
政治
短縮 URL
0 152

数年間で初めて、ドイツの社会民主党が支持率でメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)とバイエルンのキリスト教社会同盟(CSU)の連立を追い抜いた。ドイツタブロイド紙「Bild」が世論調査会社INSAの世論調査の結果を引用して報じた。

世論調査はドイツ市民2042人を対象に、2月3日から6日にかけて行われた。

ドイツ社会民主党は1%リードして支持率は31%、CSUとCDUの支持率は30%だった。同紙は、ドイツ主要政党の支持率がこれほど接戦だったのは4年前で、その後、社会民主党は、ドイツキリスト教民主同盟にコンスタントに10%から15%負けていた。

社会民主党の急激な人気上昇は2週間前、元欧州議会議長のマルティン・シュルツ氏を同党代表の首相候補として選出した後のことだ。シュルツ氏の選出は3月に開かれる党大会で最終確認される必要がある。

なお先に伝えられたところ、ドイツのメルケル首相はヴュルツブルクで演説し、世界は新たな歴史的時代に入ろうとしていると述べた。

タグ
アンゲラ・メルケル, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント