02:02 2020年09月23日
政治
短縮 URL
1182
でフォローする

米政府は、トランプ大統領と外国の首脳らとの電話会談に関する情報がどのようにしてメディアにリークされたのかを調査している。ホワイトハウスのスパイサー報道官が明らかにした。

報道官は米政治専門紙ザ・ヒルのインタビューで、「我々は状況を調査しており、それは懸念を呼んでいる」と述べ、「これらのリークのうちのいくつかは既存の規則や法律の明確な違反だ」と指摘した。

先にロイター通信は、トランプ大統領は最近行われたロシアのプーチン大統領との電話会談で、新戦略兵器削減条約(新 START)を批判したと報じた。なおスパイサー報道は定例ブリーフィングで、会話は両首脳の個人的なものだとし、詳しい内容は明らかにしなかった。

これより前伝えられたところでは、トランプ大統領はオーストラリアのターンブル首相との電話会談を他国首脳との会談のうち「これまでで最悪」だと述べた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント