23:23 2017年02月28日
東京+ 4°C
モスクワ+ 4°C
    ラヴロフ外相:露米の全ての意見の相違を一度に克服することはできないラヴロフ外相:露米の全ての意見の相違を一度に克服することはできないラヴロフ外相:露米の全ての意見の相違を一度に克服することはできない

    ラヴロフ外相:露米の全ての意見の相違を一度に克服することはできない

    © Sputnik/ Eduard Pesov © Sputnik/ Эдуард Песов © REUTERS/ Brendan Smialowski/Pool
    1 / 3
    政治
    短縮 URL
    3835150

    ドイツ西部ボンで米国のティラーソン新国務長官とロシアのラヴロフ外相が会談した。両氏は二国間の議題や、特に世界的な危機などの国際問題について議論した。

    ラヴロフ外相は、ティラーソン国務長官側から米大統領が表明した損なわれた二国関係の期間を克服する用意が確認されたと指摘した。

    一方でラヴロフ外相は会談を総括し、関係では常に合意を必要とする問題が残るとし、全ての意見の相違を一度に克服することはもちろんできないと付け加えた。

    ドイツ西部ボンでロシアのラヴロフ外相とティラーソン米国務長官がG20外相会合を前に会談した。

    これはこのようなハイレベルでのロシア政府とトランプ政権代表者による初の個人的接触となった。

    タグ
    露米関係, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      おめでとう!双方ともに、あきらめず最良の結果を求め粘り強くいくことを望みます!
    • 楊素処道
      ああ…
      ようやく、よ~~やく、あの、
      ゾウリムシのウンコよりも役立たずのケリー。
      呼吸する税金ブラックホール・ケリー。
      地球上にあまねく無気力と無責任をばらまく男・ケリー。
      会うカウンターパートのことごとくから軽蔑される男・ケリー。
      その顔がテレビに映るだけで全人類を心底うんざりさせる男・ケリー。
      あのうすのろが、ようやくいなくなったのか。よかった。本っ当に、よかった…。
    • avatar
      brains
      「一方でラヴロフ外相は会談を総括し、関係では常に合意を必要とする問題が残るとし、全ての意見の相違を一度に克服することはもちろんできないと付け加えた。」

      当たり前のことで、始めから完全は無理でしょう。今後、オバマ時代よりは関係が良くなることを期待される。
    新しいコメントを読む (0)