06:23 2019年11月18日
イラン外相 ダーイシュ(IS)は誰に作られたかを明言

イラン外相 ダーイシュ(IS)は誰に作られたかを明言

© REUTERS / Alaa Al-Marjani
政治
短縮 URL
3974
でフォローする

イランのザリフ外相は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に武器を供与したのは米国およびその同盟国だとしてこれを非難した。

ザリフ外相はCNNテレビからのインタビューに答えたなかで、「最大の過ちはテロ組織に武器を与えたことだ。テロリストらはシリアに脅威を与えるだけではない。グローバル的な性格を持っている。ダーイシュに武器を与えた張本人らはその前はサダム・フセイン、そして『アルカイダ』にも武器を与えていた。米国が同盟国と呼ぶ諸国、そして米国自身が与えていたのだ。トランプ大統領本人も選挙戦で言っていたではないか。ISは米国によって作られたものだと」と語っている。

ザリフ外相は、金銭的援助やその他の支援のほかにダーイシュが発生したもうひとつの原因として、アラブ諸国の領域をその諸国政府の意思に反して外国人らが「占領」したことにあると述べた。

先の報道では、ロシアのラヴロフ外相は、テレビNTVのインタビューに応じた中で「米国は、イランが支持している『ヒズボラ』もまた『ダーイシュ(イスラム国)』のテロリストらと戦っていることを認めるべきだ」と述べた。

タグ
ISIS, イラン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント